中古ドメインとSEOの光と闇

一般的に中古ドメインはSEOに効果があるとされてきました。しかし近年中古ドメインはSEOに効果がないという意見もあります。真相はGoogleの人達しか知らないですが、当サイトでは中古ドメインとSEOについて説明していきます。

中古ドメインの効果は掲示板のリンクも有効です

中古ドメインの効果はさまざまなサービスで評価されるのですが、その一つにバックリンクがあります。Backlinkはサイトからのリンクであり、ブログでもSNSでの書き込みでも価値はあります。リンクの一つとして注目されているのが掲示板です。匿名制の掲示板でも効果は高いとされており、リンクをチェックするサービスでも評価されやすいリンクの一つです。掲示板のリンクが重要視される理由は人が書いていることが多いからです。ツールで書き込むことが問題視されたこともあってツール対策が厳しくなっており、Backlinkとして価値が高まっています。検索サイトの多くで掲示板からのリンクは有効なリンクとして考えられており、インデックスなどへの評価として検討されていると考えられます。Backlinkについてはこの他、SNSでのリンクも重要です。SNSは掲示板同様に人が書くものであり、掲示板と違って拡散力があります。拡散力はTwitterならリツイートであり、Facebookならいいねなどです。自分のフォロワーや友人に向かって手軽にサイトを紹介できるので場合によっては数万単位で拡散されることもあります。拡散されたリンクは半永久的に残されますし、ウェブサイトが変わったとしてのパスがあっていればそのまま引き継げます。一度拡散されたリンクは定期的に掘り起こされることも多く、PVに繋がるとして大変大きな価値となります。さらにバックリンクとして考えた場合に拡散されたリンクは検索サイトで貴重な評価のPOINTの一つであり、サイトがまだ若くても拡散されていれば評価が一気に上ることが多く、さらにPVを集められる好循環にのることができます。